オフィス移転を実施することで得られるメリットとは?

オフィス移転を実施することで得られるメリットとは?

社内

社員のモチベーションが上がる

新たなオフィスで業務を始めると社員たちのモチベーションが向上することがメリットとして挙げられます。不便だった点が改善された綺麗な環境での業務は捗ります。なお、オフィス移転をする際はあらかじめ社員の意見を聞くためにアンケートを実施するのがおすすめですよ。

社内

他社からの印象もアップ

社員のモチベーションが向上するだけではなく、オフィス移転では他社からの印象も上がることもメリットと言えます。立地も良く綺麗なオフィスで業務をしているということは好感度が上がるきっかけにもあります。また、綺麗なオフィスでは多くの人材も集まってくるでしょう

女性

コスト削減に繋がる

オフィスを移転する前は色々な場所にオフィスが分散していて、余計なコストが発生していた企業が多いです。しかし、分散しているオフィスを1つにすることでコスト削減に繋がるでしょう。コストを見直したい場合はオフィス移転も視野に入れると良いですよ。なお、コスト削減になるとは言っても、基本的にオフィス移転を実施する際はいくらかの費用が発生します。そのため、初期費用や移転で必要な工事などをチェックしていくことも大切です。

オフィス移転で必要となる工事の違いについて

A工事

A工事はオフィスビルの躯体工事や通路工事、設備工事などビルの構造に関わる部分の工事を指しています。基本的にオーナー側が発注、工事費の負担をしてくれます。

B工事

一方でB工事は入居者が発注、工事費の負担をする工事となっています。オフィスビルの元から備わっている設備などの増設工事がこのB工事に該当しています。